人気ブログランキング |

デザートのおいしい話や作り方をマダム・ミチノがお教えします


by madamemichino

<   2010年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

クミン爆弾

d0163963_2141015.jpg




材料
クミンシード 15g
グラニュー糖 1250g



作り方
①大き目のボウルにクミンシードを入れておく。
②グラニュー糖(1回目は20g)を鍋に入れ、全体が濡れる量の水を加える。
③火にかけて弱火で加熱する。
④周りが焦げ付かないように刷毛に水をつけて鍋の側面をぬらす。
⑤シロップが118度になったら火からおろし、クミンにかける。シロップをかけるときは1か所ではなくまんべんなく振りかけます。
⑥へらで全体にからめる。冷えてくると白く結晶化してぼろぼろになってくる。
⑦手袋をはめた手で一粒ずつほぐす。
⑧20g×5回、50g×6回、100g×5回、150g×1回、200g×1回とグラニュー糖の量を増やしながら②~⑦を繰り返す。
⑨だんだん大きく丸くなってきます。
⑩完全にさめたらシリカゲルを敷き詰めた密閉容器に入れて1週間ほどねかす。
⑪カリカリのクミン爆弾の出来上がり。
ポイント
とても手間暇がかかります。
私はつきっきりで3~4時間はかかるので、2日間に分けて作業をすることもあります。

最初に丁寧に1粒ずつばらしておかないと大きさが不揃いになります。

アニスにシロップをかけたらすぐに鍋を氷水につけて冷やしキャラメルにならないようにしましょう。

私は面白くて3種類作ってみました。
グリーンがクミン、白がアニス、紫がラベンダー。
とにかく時間がかかりますが、根気よく頑張ってくださいね。
by madamemichino | 2010-06-16 21:04 | レシピ

クミン爆弾

d0163963_20122722.jpg

物騒ですが 金平糖のような砂糖菓子の名前です。


もともとのレシピはフランス人の好きなアニスシード。

インド好きなマダム風にクミンにアレンジしました。 
インドでは食事後のお会計の時に小さなトレーにクミンとグラニュー糖を乗せたものを持ってきてくれます。最後にお口すっきり、消化の助けになります。

当店ではディナーのプティフールでお出ししています。
お客様は「あれーカレーの味がする?」と不思議そうです。
by madamemichino | 2010-06-15 20:12 | レストラン

記念日

d0163963_2283099.jpg
ディナーに結婚記念日のご家族、結婚のお祝いのお二人、ご予約が入りました。
d0163963_2283040.jpg


クロカンブッシュ(小さなシューのタワー)にしようか迷いましたが、今日はパリ・ブレストにしました。
上が結婚記念日。 下が結婚のお祝い。

パリ・ブレスト =フランスのパリ・ブレスト間一周の自転車レースにちなんだお菓子。
シュー生地にプラリネ風味のクリームとシャンティを絞った香ばしくてリッチなお味です。
私はこの「1周してまた戻ってくる」という意味合いが人生の記念日のようで気に入っています。
また来年の今日も来てくださいね、というメッセージも込めています。(笑)

記念日の特製デザートは¥1200から承ります。
ご予約時にお申し付けください。
by madamemichino | 2010-06-12 22:08 | レストラン

ムラング・ココ

d0163963_19415049.jpg

サクサクのココナッツのメレンゲです。

手前のかわいいのは、、、

1.5cmのマグネットです。みまんさんの作品です。
あんまりかわいいので同サイズのメレンゲとコラボさせてもらうことにしました。

d0163963_19415091.jpg

1袋にマグネットが1個ずつ入っています。
¥250(税込)





d0163963_19415075.jpg


現在マダムのお菓子は店頭販売のみとさせていただいております。
是非お立ち寄りください。
*品切れの場合もございますのでお電話にて確認をお薦めいたします。
by madamemichino | 2010-06-11 19:41 | レストラン

お花達

d0163963_2024691.jpg

お店の花はシェフが活けています。
いつもは市場にある仲良しの花屋さんで選んできます。
今回はお客様のおうちのお花です。野に咲く花のようで可憐でかわいいです。

d0163963_2024640.jpg

店内左側の6名様~8名様のスペースは現在グリーンがいっぱいでジャングルのようです。
by madamemichino | 2010-06-10 20:24 | レストラン
d0163963_1801338.jpg


とっても簡単でおいしいです。
小さな器6個分
材料
牛乳 250CC 
グラニュー糖 40g 
ココナッツミルクパウダー 30g 
板ゼラチン 3g

作り方
①板ゼラチンを冷水でふやかしておく。 

②鍋に牛乳とグラニュー糖、ココナッツミルクパウダーを入れ火にかける。ビーターでかき混ぜながら沸騰直前になったら火からおろす。

③あら熱を取り、ふやかしておいたゼラチンを絞って加える。器に流し、冷凍庫で3時間冷やし固める。

④好みでフルーツ等のせるて出来上がり。

普通のブラマンジェは、アーモンドを牛乳につけておいて風味を着けますが、ココナッツミルクパウダーを入れているので濃厚です。

ポイント
ゼラチンを少な目にしているので、プリンのようにひっくり返す事は出来ません。
沸騰させてしまうと鍋から吹きこぼれるので注意しましょう。
ゼラチンは60度位で加えると一番よく固まります。
by madamemichino | 2010-06-09 18:00 | レシピ

いちじく

d0163963_20181919.jpg


今年お初のいちじくです。
シェフはいちじくが好きで市場で見つけるといつも買ってしまうようです。ふっくらとして美味しそうです。
by madamemichino | 2010-06-08 20:18 | レストラン

Bon Mariage

d0163963_22241864.jpg

ディナータイムにWご夫妻のご結婚記念日の予約あり。豊中のお店で11年前レストランウェディングをしてくださったお客様です。ウェルカムオブジェを作成しお席に飾らせていただきました。
by madamemichino | 2010-06-06 22:24 | レストラン

チェリーのクラフティ

d0163963_2015666.jpg

5月はラベンダーとチョコレートのはっきりしたデザートだったので、6月は優しいデザートにしました。チェリーをたっぷり使ったクラフティーです。シャルトリューズを効かせて、、、。
by madamemichino | 2010-06-05 20:01 | レストラン

チェリー

d0163963_14452716.jpg

6月からのデザートを悩んでいたら、シェフが山盛りチェリーを仕入れてきてくれました。
by madamemichino | 2010-06-03 14:45 | レストラン